産後かなり時間が経ったけど骨盤矯正をする意味はあるの?

産後1年以上経過したのだけど骨盤矯正って必要なの・・・?

先日こんな質問を受けました。

答えは「Yes」です。

骨盤は妊娠、出産をしていなくても歪むんです。

歪む原因は・・・普段の生活姿勢が関係しています。

先日TVで「利き尻」というのをやってました。

座っている時に左右どちらかのお尻に体重を乗せるのを「利き尻」と言うそうです。

この「利き尻」の状態こそ骨盤が歪んでいる証拠なんです。

特に脚を組んで座る癖がある人は骨盤が歪んでいる可能性があります。

この状態を長く放置しておくと「利き尻」の方に体重が常にかかっているのでそれだけ片一方の負担が大きくなり、腰痛や坐骨神経痛を発症する原因となります。

脚を組む癖があるなどで「利き尻」を自覚している方はぜひ骨盤矯正をお受けください。

ちなみに産後早い時期に骨盤矯正をしたほうが良いという理由は、筋肉や靭帯が緩んでいるので骨盤矯正がしやすいということです。