こんにちは、託児担当の野呂(妻)です。

最近の娘作、お弁当コレクションです。

 

夫の幸せ自慢!

というだけでなく、

お弁当にもれなく入っている
「卵」のお話をしたいと思います。

 

りてりてに来てくださるお客様には
ママさんが多いので、これからは

「食」や「健康」、「教育」なんかのお話も
時々、こちらでご紹介させていただきます。

託児を担当している他に
↓こちらの理事もさせていただいてます。
IBEA国際ブロード・エデュケーション協会
https://ibea.or.jp

 

さて、我が家ではできるだけ
平飼いの有精卵を食べるようにしています。

きっかけは狭いケージに閉じ込められ
卵を産むだけの一生を終える鶏の
こんな姿を知ってしまったからです。

 

1羽あたりのスペースはB5サイズです。

切なすぎる・・・
卵を産む機械じゃないんだぞー!

その残酷性から、ヨーロッパなどの海外では
ケージ飼いを禁止している国も多いです。

海外の状況はこちら

ケージでギュウギュウに育てられるので
病気の蔓延を防ぐために
ワクチンを打たれていたり・・・

食べている飼料もちょっと怖いです。

 

「バタリーケージ」で検索すると
色々とでできますので、
興味のある方は調べてみてください。

 

ただ、主婦として気になるのは

平飼い卵のお値段!

10個で500円くらい。
やっぱりお高いです(^^;)

が、安全性を考えると

食べる数を減らしても
我が子の将来のために
平飼い卵を選ぶ価値はあります。

体のことだけでなく、卵のお話を通して、
我が子に「命」をいただく有り難さを
伝えることもできます。
 

普通のスーパーでは平飼い卵が
置かれていないことが多いですが、

さすが!生協さんには平飼い卵がありますよ。

コープさっぽろ全店108店舗 「平飼いの卵」取扱いのお知らせ

LINEでのご相談・ご予約

LINEでのご予約、ご相談はお気軽にどうぞ。
友達追加ボタンまたはQRコードからご登録ください。


友だち追加

お気軽にお電話ください(090-2875-2725)

メール・ラインからのご予約お問い合わせは24時間受付中