タバタ式トレーニングで代謝アップ

ダイエットには適度な食事と運動が不可欠ですが

ダイエットをする際に行う運動=有酸素運動=ランニング=苦手

しかも20分以上有酸素運動を続けないと脂肪が燃焼しないので時間が取れない。

こういった理由で結局運動をしないで食事制限だけでダイエットを行う方が多いのではないでしょうか。

しかし、食事制限だけでダイエットを行うと筋肉も一緒に落ちて代謝が悪くなりリバウンドしやすくなります。

 

実は、短時間でも脂肪が燃焼する運動があるんです?

それは・・・「タバタ式トレーニング」

このタバタ式トレーニング、当院の「骨盤矯正ダイエット&アンチエイジング」で取り入れています。

タバタ式トレーニングとは、20秒間全力で動いて10秒間休むというのを8回繰り返すというもの。

合計時間4分ですが1時間の運動に匹敵し終了後も48時間代謝が続くという、短時間で効率のいい代謝を促す運動として注目を浴びているトレーニング方法です。

4分間ずっと動き続けるのでは無くて20秒ごとに休憩が入るのでちょっと楽そうに思えるのですが、実際にやってみると正直かなりキツイです。

以前、テレビ番組で紹介されてましたがその番組では、女性芸人が実践して76.8キロあった体重が3週間で69.4キロ、7.4キロ減に成功してました。

当院の「骨盤矯正ダイエット&アンチエイジング」では骨盤矯正で体のバランスを整えて、当院オリジナルの筋トレとタバタ式トレーニングで代謝を上げることによりダイエット効果を高めることが出来ます。

前の記事

ウィルス対策