見た目だけじゃない!猫背は心にも影響します

こんにちは、院長の野呂です。

さて、日本人に多い「猫背」ですが

実は、猫背は

心にも大きく影響しています。

・スマホを見る時間が長い、

・デスクワークやパソコンを見る時間が長い、

・また、赤ちゃんのお世話などは

前かがみで背中を丸めることが多いです。

猫背は、肩が内側に入って
背中が丸まった姿勢なので、

呼吸が浅く、速くなります。

呼吸が速くなると、
脳の扁桃体という部分と連動して

不安や緊張を感じやすくなります。

結果、

睡眠不足、イライラ感、
ストレスを感じやすくなって
心が不安定になってしまうことも。

自分の呼吸が浅くなっているかは、
こんな方法でチェックできます。

・大きく息を吸う

・口から20秒以上かけて
ゆっくりと息を吐く

20秒たたないうちに苦しくなってしまうなら
呼吸が浅くなっています。

 

猫背を改善させるには、

固くなった筋肉をほぐして
呼吸に関わる体幹の筋肉を鍛える、

この2つが必要です。

こちらの記事のストレッチも
参考にしてみてくださいね。

当院には、筋トレと呼吸法を
組み合わせたコースがありますので
お気軽にご相談ください。