産後のむくみ

こんにちは。整体院りてりての野呂です。

足のむくみでお悩みのママさんから

「出産したすぐ後は本当にひどくて、ゾウの足じゃないの〜って思いました」

という体験談をお聞きしました。

実は出産直後の「むくみ」には、出産による疲れだけでなく、健康な赤ちゃんを育むための体の仕組みが関係しています。

妊娠すると血液の量が通常の1.5倍に増えます。赤ちゃんを育むためには多くの血液が必要ですし、体が出産時の出血に備えるからです。

出産時には、羊水や血液など多くの水分を一気に失ってしまいます。すると体は、水分を必要以上に溜め込もうとするので「むくみ」が出てしまうというわけです。つまり水分バランスの崩れが「むくみ」の原因となっているのです。

産後も授乳によって水分が失われたり、睡眠不足や疲れがたまりがちなので、「むくみ」が出やすくなります。

ですから「むくみが出ているから」と、水分を控えてしまってはいけません。こまめに水分を補給しながら「足を高くして寝る」、「足浴などで血行を良くする」などの対策をして下さい。

また、普段の「むくみ解消」については、ふくらはぎの使い方がポイントになってきます。心臓は全身に血液を送り出しますが、足に流れた血液を重力に逆らって心臓まで戻すのは、第2の心臓といわれる「ふくらはぎ」の筋肉です。

長い時間、同じ姿勢でいるとふくらはぎの筋肉を動かさないため、足に「むくみ」が出ます。また同じ理由から、ふくらはぎの筋力不足も「足のむくみ」の原因となります。

足のむくみを解消するには、

1)壁に片手をつけて真っすぐ立ちます

2)かかとをつけたまま、つま先をゆっくり上げ下げします

3)つま先立ちになるよう、ゆっくり踵の上げ下げをします

どちらも上げた状態で3秒ほどキープ、各10回でOKです。ぜひ試してみて下さいね。

LINEでのご相談・ご予約

LINEでのご予約、ご相談はお気軽にどうぞ。
友達追加ボタンまたはQRコードからご登録ください。


友だち追加

お気軽にお電話ください(090-2875-2725)

メール・ラインからのご予約お問い合わせは24時間受付中